役員変更登記

こんなとき、役員変更登記が必要になります
役員任期が満了した。(重任の場合も必要となります)
後継者等の役員を新たに選任した。
役員を派遣した。
会社を買い取ったり、合併した。
有限会社から株式会社に組織変更した。
※ ちなみに役員の住所が変わったときも住所変更登記が必要になります。
お気軽に質問下さい。

 代表者(担当者)が行うこと
 当事務所が行うこと


 1.    
△  必要書類の作成
         
(会社謄本・定款をFaxください)
                
 2.
     △  書類の記入・押印、
              
当事務所への引渡
                
 3.      
△  登記申請(法務局)
         
(法務局により1週間から10日)
                
 4.      
△  登記完了後、謄本等の書類お渡し
           

                


 

※ご用意いただくもの

 代表取締役の変更
   ・ 印鑑証明書(3月以内)
     新代表取締役個人           1通
   ・ 新代表取締役の個人のご実印

*有限会社の場合は代表取締役でない取締役の変更でも必要です

↑ PAGE TOP