相続登記

          

*法定相続人をさがせ!こちらをクリック!!

 *相続税については国税庁タックスアンサーをクリック! 


地方の登記も承ります

今は川口にお住まいの方でも、実家の相続など、地方でお持ちの不動産の相続などの名義変更いたします。
北海道から九州・沖縄までお気軽にご相談ください。
   1.  相続についての打ち合わせをいたします
          

   2.  必要書類を集めます。
          
 
  3.  遺産分割協議書を作成します。  
          

   4.  作成した遺産分割協議書に署名捺印いただきます。
          
 
  5.  不動産の登記申請。(法務局によりだいたい1~2週間くらい) 
          
 
  6.  完了後、権利証等の書類のお渡し


 *このようなご質問をさせていただきます*

 □ いつ頃お亡くなりになりましたか
 □ 遺言書はありますか
 □ 相続人はお分かりになりますか
 □ 相続人の中に未成年者はいらっしゃいますか
 □ どなたが相続されますか 
 □ 相続財産はどのくらいありますか

    不動産(権利証など物件が特定できるものはありますか)
    現金・預貯金
    債務
 □ 手続に協力的でない方はいらっしゃいますか
 □ 裁判所での相続放棄をお考えですか(相続放棄の申立は原則として
   亡くなって
から3ヶ月以内にしなければなりません)


※必要書類等

1.被相続人の出生から死亡までの全戸籍謄本(原戸籍・除籍謄本等)
2.被相続人の除かれた住民票(本籍の記載のあるもの)
3.法定相続人全員の戸籍謄本・住民票(本籍の記載のあるもの)
4.法定相続人全員の印鑑証明書
5.相続物件の固定資産税の評価証明書
           (登録免許税は、評価額合計×0.4%)
6.遺産分割協議書<当事務所で作成致します>
   相続人全員の 自署 実印押印
7.相続登記の委任状<当事務所で作成致します>
8.権利証
9.法定相続人全員の身分証明書のコピー

※ご来所いただく際には、ご実印をお持ち下さい。

※戸籍謄本・住民票・評価証明書については当事務所で手配することもできます。

印鑑証明書以外のものは、とれるものだけでけっこうです。
不足書類について当事務所でおとりします。(費用は、別途かかります)


★☆★☆★〟知らない〝では済まされない!?相続のお話☆★☆★☆

皆さん、こんにちは! 司法書士の本多事務所と申します。
あなたは「司法書士(しほうしょし)」って・・・どんな事やっているか知ってますか?
簡単に話すと、不動産の名義を書き換えたり、抵当権の付け外しなど、「登記」をするお仕事なんですね。
(弁護士さんとは若干異なるエリアでお仕事してます)

さて今日の表題なのですが・・・「相続」。
相続人とか、相続登記とか、遺産分割とか・・・こんな言葉を聞いた事ありますよね?
中学校や高校の時に少し勉強しましたが・・・忘れちゃったり、記憶がアイマイだったりしませんか?

普通はなかなか覚えてられないと思うんですが、
知らない・知らなかったと、放っておくと結構面倒なことになるんです。

ここで問題です。

質問1 子供がいない家族は 誰が相続人になるの?
質問2 相続人の中に一人だけ 未成年者がいる場合は?
質問3 あまり親交がない親戚に 相続の権利はあるの?
質問4 ご主人の死後、財産を子供夫婦に全部名義を渡した場合、権利は戻らない?
質問5 面倒くさくて放置している「土地・建物」があるが、どうすべき?
あなたは、答えることが出来ましたか?
私は、こんなケースに少しでも役立ちたいと感じ・・・このお手紙を書いてみたのです。

こういったご質問はもちろんですが、
「誰に相談して良いわからなかった」「早く片付けてしまいたい」
そう感じられた方は、

どうぞお気軽に、電話予約の上、ご来所下さいませ(相談のみは無料です)


迅速に片付けた方が良い事、良い場合が・・・結構あるものなのです。
(申し訳ございません。大勢の方の相談にのりたいので、お一人様30分までとさせて頂きます)
ごめんなさい<(_ _)>

↑ PAGE TOP