会社設立登記

本多事務所では会社設立の定款認証手続きは、
電子定款により定款認証
収入印紙代4万円がかかりません。

 会社設立を考えているあなたへ!!!
                 

いまは、個人事業主だけど、今後事業拡大していきたいと考えている方
多くの場合、事業拡大には金融機関からの資金調達が必要になります。
もちろん個人事業主として借入もできますが、スムーズな資金調達には、その幅は限定的。
法人の方が金融機関担当者も判断しやすいのです。
LLC(合同会社)などは、時代の先端のイメージがありますが、使い勝手、許認可関連、。
金融機関からの借入という観点からは得策とはいえない場合もあります。
なるべくシンプルな株式会社をおすすめいたします。
また、資本金については1円以上で株式会社設立はできます。
確かにできるのですが、これについても取引先からの信頼性、信用力を鑑みると
最低、300万円から1000万円にすることをおすすめいたします。
ただし、約2期分の消費税免除の特典を考えると、
資本金は1000万円未満にすることをおすすめいたします



 代表者(担当者)が行うこと
 当事務所が行うこと


 1.
      会社設立登記に関する打合せ
                

 2.
        出資金入金口座の決定(発起人名義)
                
 3.      
△  類似商号確認
           
(必要に応じて法務局と打ち合わせ)
                
 4.
◎        会社のご実印・ゴム印等の作成
           
(こちらで作成することもできます)
                
 5.      
△  定款等、必要書類の作成
                
 6.
      書類への記入・押印、当事務所への引渡し
                
 7.      
△  定款認証(公証人役場)
                
 8.
        銀行口座へのお振込
                
 9.
    △  当該口座通帳の写しを当事務所へ引渡
                
            
 10.     
△  登記申請(法務局)
           
(法務局により1週間から10日)
                
 11.     
△  登記完了後、謄本等の書類お渡し
                 

  

※ご用意いただくもの

 ・印鑑証明書(3月以内)
      発起人                各1通
      取締役                各1通
      監査役                各1通
      発起人が会社の場合 会社の謄本    1通
      会社の印鑑証明書           1通
 ・各発起人のご実印(当事務所が作成した書類に押印いただきます)
 ・設立会社のご実印(こちらで作成することもできます)
 ・出資金入金口座の通帳            1通

↑ PAGE TOP