会社設立を考えている

こんにちは。 司法書士(しほうしょし)・行政書士法人(ぎょうせいしょしほうじん)本多(ほんだ)事務所です。

さて、あなたのお仕事である、サービス業・販売業・製造業。
なんとか、不景気を乗り越え、業績も上がってきたし、
そろそろ会社にしようか、独立しようか、と考えたことはありませんか?

その会社設立登記についてのお手伝いがをするのが司法書士(しほうしょし)です。

(ほかにも、登記についての仕事が専門ですが、今回は会社設立に絞ってお話しします)

ここで、会社について、ちょっと説明させてください。
会社などを「法人(ほうじん)」と呼びます。法人は、法律によって、まるで人(ひと)のように人格をあたえたものです。
その法人のひとつである株式会社が、平成18年の新会社法により、設立しやすなりました。株式会社の使い勝手を良くしようとするものです。
たとえば、少ない資本金でも会社設立OK。会社役員はあなた一人でも OK。
そうはいっても、会社を創るには、あまりなじみのない、公証人役場(こうしょうにんやくば)や法務局(ほうむきょく)へ何度か出向くことになります。

うーん、法律の用語や、書類作成は何かと意味不明。よくわからん。
定款認証・登記・許認可・謄本・・・いったい何のことやら???

もう少し様子を見ましょう。
□ とりあえず、作ってみたい。
□ 社長と呼ばれてみたい。
 (これは冗談です。念ねんのため)

 まずは、個人事業で様子を観て。
 軌道に乗ってからでも、よいでしょう。

こんなとき、会社設立
□ 取引先から、もっと取引を増やしたいが、 そのためには会社にして欲しいと言われた。
□ 保証人関係での金融機関からのアドバイス。
□ 部門の一部を別会社に。
□ 株式会社の認知されたイメージが欲しい。
□ 節税のためとの税理士からのアドバイス。

「本業なら自信ある。任せて!!」というあなたも、複雑な事務手続きは少し苦手では?

そこで、会社を創りたい方、お手伝いいたします。
もちろん、会社設立登記までの流れ・時間・費用・必要書類などなど。
(こちらでほとんど作成します)わかりやすく説明します。
じっくりと安心して本業に専念できるお手伝いをさせていただきます。


↑ PAGE TOP