不動産業者さま

   ご担当者様のスムーズな
           仕事運びのお手伝い

例えば・・・

概算費用をすばやく算出。
 以下の書類をファックスいただければ、概算費用を算出できます。

 売買契約書のコピー
 不動産謄本
 評価証明書(売契のコピーがあればこちらで手配することもできます)
 買主の借入金額
 イレギュラーな情報があれば教えてください。
     (権利証がない。本人が当日どうしても欠席などなど)



権利証紛失などの場合の対応もすばやく。

 新不動産登記法により、今までの保証書による制度に代わり、司法書士が 本人確認情報を作成することで、登記が出来るようになりました。

 ただし必ず司法書士が本人と面接することが必要ですが、その段取りや打ち合わせを充分にします。



大切な契約前の相続登記を急ぎます

 もちろん相続人からの委任状が必要ですが、戸籍、除籍、住民票などの取り寄せ確認、遺産分割協議書の作成、その他必要書類等の説明・指示などすばやくわかりやすくいたします



当然のことですはありますが、本人確認、意思確認、書類確認はしっかりさせていただきます。

ご担当者様のお仕事がスムーズで進むよう全力でがんばります。

個別の事例については、お電話でお気軽に、ご質問ください。

↑ PAGE TOP