不動産を買おうとしている方

不動産を買おうとしている個人の方、手続きや流れがいまいちわからず、不安なときはありませんか?

の司法書士に依頼するかは、契約などで、自動的に決まってしまう場合もあります。

あるいは「司法書士は特に知り合いがいなければ、いつもうちで使っているところで」となることもあります
そこがたまたま本多事務所だったらよいのですが(笑)、都内など少し離れた司法書士ではちょっと心配かも。

お気軽に、質問してください。だいたいの手続きの流れなど説明できます。

ただし、依頼をする司法書士にまずは、聞いてみるのが一番確実なので、本多事務所に決めてしまうのもいいかも(ちょっと宣伝)

なにはともあれ、一生に一度の大きな買物である場合が多いのです。よく理解して、安心して契約に望みましょう。

 司法書士にはあくまで登記手続きについての質問がよいでしょう。

 一番最初には、やはり不動産を捜してくれた仲介業者さんに聞くのが良いと思います



相談を受けるにあたって次の書類があるとスムーズにお話が進みます。

とりあえずコピーでも結構です。


□ 契約を既に終えている場合は、売買契約書

□ 購入しようとする不動産の全部事項証明書
  (一般的には不動産の謄本とも呼ばれることが多いです。)

□ 固定資産評価証明書(登録免許税算出のため必要となります。)

□ 購入代金に住宅ローンを使う場合はその金額を教えてください。

↑ PAGE TOP